沖永良部島の海を満喫!

arch

ダイビング・スタイルのご紹介。

【ついにギンガメ遭遇率100%達成!】  

ギンガメダイビングは遭遇率99%以上を継続中!
自然の生き物相手に高確率を維持するため、エントリー前に“ひと手間” かけるのが
沖永良部島ならではの“GTダイバーズ流”ダイビング。

お客様のご協力もあり、2012年のシーズン期間中はギンガメ狙いの ダイビング本数が過去最多を更新したにもかかわらず遭遇率100%! しかも、そのほとんど全てのダイビングにおいて、水中移動をはじめて 数分以内にギンガメとのファーストコンタクトを実現。「最高のギンガメを楽しみたい」というお客様の気持ちにお答えするため、完全サポートを続けていくことをお約束します! ギンガメと銀
  

  

2012年 ギンガメシーズン報告
(2012年 2/1~5/6)

  1. ダイビングした日数:65日
  2. ギンガメポイントに行けた日数:47日
  3. ギンガメ狙いで潜った日数:37日
  4. ギンガメ狙いで潜った本数:51本
  5. ギンガメを見れた本数:51本
  6. 海況が悪くポイント変更:2本

(記載内容は過去の実績であり、将来の 成果を保証するものではありません)

解説

  1. 左記期間内のファンダイビング日数 
  2. 風向次第でポイントにいけない日もあります
  3. リクエスト次第で違うポイントへいく事もあります
  4. 島内最多のギンガメダイビング本数
  5. 最多本数にも関わらず遭遇率100%達成
  6. 赤土流出でエントリーを断念した回数

【イソマグロをはじめ、ギンガメアジ以外の大物も抜群の的中率!】  

いつでもドリフトができる体制だから柔軟にサポート可能。
迫力あふれる沖永良部島の海を疾泳!

誰でも簡単ドリフトダイビング  

大物狙いのダイビングはドリフトが主流。 でも中には潜行が苦手だったり耳が抜けづらい方もいたり、ドリフトに抵抗がある方も少なくないのでは? 沖永良部島に適応したドリフトダイビングは人数・体調・技量・海況など変化する状況に応じてアンカーを下ろしてダイビングをスタートするようにしています。 初心者の方でも安心して大物狙いのダイビングが可能になりました。

ギンガメトルネード
  流れの強さや方向をチェック  

ドリフトダイビングで重要なのが潮流の強さと向き。 沖永良部島では潮汐情報通りに潮流が変化しないときもあります。そのためほとんどの場合でドリフトエントリー前に”潮流をチェック”。エントリー場所と手段を決めます。これも的中率が高い理由の1つです。

ギンガメアーチ

 じっくり撮影・マクロ探索ダイビングも大歓迎!】

満足度の高いダイビングを目指して  

根っからの海好きだからこそ、暇なときはもっぱら沖永良部島の海中を探索&撮影。海がシケた後やシーズンごとに起きる生物の引っ越し先や流行りのエリアをいち早くリサーチ。さらに同じ生物なら”より簡単”&”安全で快適”かつ”最高の状態”で観察できる場所やルートを常に模索しています。現地ガイドの誇りをかけて、1本の満足度にこだわるガイドスタイルが自慢です。
ギンガメトルネード005

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存