ステップアップコース

沖永良部島で開催 PADIステップアップコース

 aowcours

GTダイバーズ沖永良部島で随時開催
[PADIスペシャリティーコース]の日程・料金・参加条件のご案内

沖永良部島で取得「AOWコース」

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース

概要 潜るポイントや深度、シーズンなどによって、海はその表情を変えていきます。常に変化する海をさらに余裕をもってダイビングするには、環境に応じた体験と知識の蓄積が必要です。AOWコースは、ディープダイブやナビゲーションダイブなど、5つのダイビングスタイルを経験しスキルアップを図るコースです。海の中での行動範囲をもう少し広げて見ませんか?レベル限定の海外クルーズツアー等に有効な場合も。最短2泊3日~で取得できます!OWコースのクレジット利用でさらに簡単になります。
料金 ¥50,000  (税込)
【上記料金に含まれるもの】 教材費・申請料・講習費等
講習内容 知識の復習と海洋実習5ダイブ(必須2ダイブ+選択3ダイブ)
受講資格 PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上 又は参加前条件を満たす他団体Cカードレベル
期間 2日間
その他 【用意するもの】器材、水着、タオル、筆記用具、写真3×4cm 2枚
※レンタル器材が必要な場合は別途レンタル料が必要です。
※必須2ダイブ = 水中ナビゲーション、ディープダイブ

沖永良部のアドバンスドコース

【沖永良部島で開催】
エマージェンシー・ファーストレスポンス(EFR)

概要 EFRコースは、生命にかかわる緊急時のためのケアの方法をトレーニングするコースです。万が一、ケガや病気の人などに直面したときに、実際に役立つ基本的な応急手当とCPR(心肺蘇生法)、AEDの使い方など、日常にも役立つテクニックをマスターします。ダイバーでなくとも受講できます。またレスキューコースを受けるための必須コースでもあります。予習をしっかり行えば半日で終了できます。
料金 ¥25,000  (税込)
【上記料金に含まれるもの】 教材費・申請料・講習費
講習内容 知識の復習とレクチャーのみ
受講資格 すべてのダイバーが受講可能。ダイバーではない一般の方でもOKです。
期間 半日
その他 【用意するもの】筆記用具、写真3×4cm 2枚
※講習は基本的に動きやすい服装で参加してください。
※2年毎に更新が必要です。
沖永良部でPADIのEFR講習

エマージェンシー・オキシジェン(EOXコース)

概要 緊急の事態には欠かせない酸素器材の使い方を身に付けます。実際に酸素器材を使い、色々なシーンを想定しての手当の仕方を練習しますので万が一の時にとっても役に立ちますよ。DAN酸素プロバイダーと同等の資格で更新の必要はありません。
料金 ¥20,000  (税込)
【上記料金に含まれるもの】 教材費・申請料・講習費
講習内容 知識の復習とレクチャーのみ
受講資格 PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上又は参加前条件を満たす他団体Cカードレベル。*過去24か月以内にEFRコースまたは同等のCPR&ファーストエイド・コースを修了していることを強く推奨します。
期間 約2時間
その他 【用意するもの】筆記用具、写真3×4cm 2枚
※講習は基本的に動きやすい服装で参加してください。
沖永良部で取得するPADIエマージェンシーオキシジェン

各種スペシャルティ・コース

概要 楽しみ方にあった様々なより踏み込んだ技術や楽しみ方を取得するコースです。安全に楽しく自分のダイビング経験を重ね、新しく素晴らしい未知の世界にチャレンジ。
料金

【上記料金に含まれるもの】 実習費・コース費・申請料・教材費。 表記の価格はすべて税込

講習内容 レクチャーや海洋実習などコースによって異なります。
受講資格 受講資格・講習内容は、各コースによって異なります。
期間 各コースによって異なります。(上記料金欄を参考にしてください)
その他 【用意するもの】器材、水着、タオル、筆記用具、写真3×4cm 2枚
※コースによっては必要な器材があります。事前に購入するなど準備してください。詳細はご確認ください。

沖永良部で随時開催PADIスペシャリティーコース

レスキュー・ダイバー・コース(REDコース)

概要 ダイビング中に発生した問題にすぐ対処できる知識を備えトラブルを未然に防ぐ方法をマスターします。PADIレスキュー・ダイバー・コースはさまざまなテキニックでダイビングの緊急事態を予防・回避し、必要な場合にはそれに対処できるように準備します。
料金 ¥55,000 (税込)
※【上記料金に含まれるもの】 教材費・申請料・講習費
講習内容 学科試験+海洋実習5ダイブ
受講資格 PADIアドバンスド・ダイバー以上、または同等の他団体Cカード取得者
エマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム修了者
期間 2日間
その他 【用意するもの】器材、水着、タオル、筆記用具、写真3×4cm 2枚

※レンタル器材が必要な場合は別途レンタル料が必要です。

沖永良部でPADIレスキューダイバーコースに参加

マスター・スクーバ・ダイバーコース

概要 さまざまなダイビング活動や環境でスキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。専門のコースがあるわけではなく、そのダイバーの経験を表彰するものです。多くの楽しみ方を知っているのと同時にトラブルの予防・対処能力も備えた、最も安全なレジャー・ダイバーを目指します。
料金 上記SPから5つを選択し、その合計金額 + 申請料¥5,000 (税込)
講習内容 各SPコースによって異なります
受講資格 PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーとPADIレスキュー・ダイバー、さらに5種類以上のPADIスペシャルティ資格50ダイブ以上のダイビング経験の証明
期間 各SPコースによって異なります
その他 MSDコース自体は申請のみになります。

沖永良部でPADIマスタースクーバダイバー取得

ダイブマスター・コース

概要
PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。PADIインストラクターと共に働きながらダイビング知識を広げ、ダイビングスキルをはじめ、自己管理、安全管理、環境保護の意識など一般ダイバーの手本となるようなスキルと心構えを習得します。そしてPADIインストラクターや講習のアシスタントを経験しながら、あなたのリーダーシップ能力を開発していきます。可能性はこのコースから無限大に広がります。
料金 ¥150,000 (税込)
【上記料金に含まれるもの】 教材費・申請料・講習費
講習内容 知識開発モジュール(自習、クラスルーム)、水中スキルとスタミナ・モジュール、現場での応用モジュール
受講資格 PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格を有すること。
ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内)
ログブックに最小限20回のダイブが完了していること。
18歳以上であること。
期間 7日間~
その他 ※認定条件に60ダイブの経験本数が必要になります。

※レンタル器材が必要な場合は別途レンタル料が必要です。
※教材はダイブマスターテキスト、エンサイクロペディア、ナレッジワークブック、 プロフェッショナルログなど必要教材すべて含みます。

沖永良部島で取得するPADIダイブマスター