【イソマグロの群れ】&【大きなマダラトビエイ】

梅雨時期の沖永良部島は『イソマグロ』が楽しめます。

傷ついたマグロや大きなメスと思われる固体がウロウロしていましたよ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=LdVSA04Sbow&feature=player_embedded[/youtube]

 

透明度がいまひとつでしたが、たくさん群れているのははっきりわかりました。

      

今日は大きな『マダラトビエイ』も登場。モグモグ捕食中のようでした。

『アオウミガメ』も大きい子ばかりで良かったです。

      

『ハナヒゲウツボ』は一段と鮮やかに見えました。

       

『ハダカハオコゼ』はおめでたい感じで紅白。

赤い子は、いつもの場所にいてくれます。

       

白い子は岩の間でユラユラ。

小さめで透き通った色が素敵です。

       

くるくるが美しい『クセニアウミウシ属の1種2』いつ見てもいいです。

やさしい色が癒されます。

      

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存