じっくり撮影モードでダイビング

  

2011.5月21日 (土)

 天気:曇  気温:24℃  水温:22℃  透明度:20m

  

梅雨だというのに今日は汗ばむほどのいい天気。恋愛シーズン真っただ中の

沖永良部の海をのんびり撮影モードで堪能してきました。

色んな生物が妖しい色をちらつける中、カシワハナダイの婚姻色が目立っていました。

それでも今日の狙いはペアリングしているハナヒゲウツボ。

前回の遭遇時と変わらず仲がいい感じで一安心です。

  

性転換で黄色になる説や老魚が黄色になる説など、国内のハナヒゲに関する

情報が定まらないようでなので、今後もじっくり観察する必要がありますね。

20110521-02ハナヒゲウツボのペアリング

  

 2本目は初心に帰ってクダゴンベだけをターゲットに潜りました。沖永良部では

色んなポイントで見られるクダゴンベですが、ここは沢山いるので助かります。

20110521-01クダゴンベ

  

ウミウシが多いです。ウミウシ派のダイバーさんは是非一度は沖永良部で

ウミウシだけを狙ってほしいものです。今日も沢山の人気者を見つけました。

個人的に好きな「シロタエ」を代表でアップしました。特に大きかったです。

20110521-03シロタエイロウミウシ  

  

  

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存