まさかの100匹超!イソマグロの大群

     

2012.2月23日 (木)

 天気:曇り  気温:22℃  水温:20℃  透明度:20m

風が回るのか回らないのかはっきりしない1日でしたが、ダイビングは目的を

バッチリ達成か、それ以上の成果がありごちそうさまな1日になりました。

ギンガメトルネードも満喫でしたが、何といっても今日の一押しはイソマグロ。

これまで思い出せないくらい何度もイソマグロの大群と遭遇してきましたが、

今日の群れは神がかりな大群。推定100匹~150匹以上&とてもじっくり

のんびり&1mオーバーサイズが半分以上のとてつもない群れ。こんなの

見たことありませんでしたが、それに加えてザトウクジラの声が凄く大き

かったこと。クジラと水中遭遇したときのボリュームと同じくらいのニアミスでした。

動画の合間にクジラの声が聞こえます。支障がなければボリュームを上げて

動画ご覧くださいね。帰りにはクジラのブロウが船の間近でした。

動画のリンク元はこちらです。

1mオーバーの個体がたくさん。しかも群れが渋滞している始末。

20120223-06イソマグロ100匹オーバー

このごろ神がかりな出来事が続いています。行く先々でサプライズの連続です。

こんなことは理屈では説明できませんね。

20120223-05イソマグロの大群

ギンガメもとびっきりのトルネードを披露してくれました。

20120223-01ギンガメトルネード

浅場では太陽の光があたってキラキラ綺麗でした。

20120223-04銀壁

アオウミガメの銀ちゃんです。可愛がってね。

20120223-03銀ちゃん

沖永良部の冬を代表するアオウミガメです。色んな可能性を感じます。

20120223-02銀ちゃんとダイバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存