アオウミガメやウメイロモドキの大群など見てきました

  

東の風が続いています。今日も沖永良部島の西のポイントを潜ってきました。

特に2本目のウメイロモドキの大群は圧巻でした。

ハナヒゲウツボ、ホソウミヤッコ、最近よく見るイロブダイの幼魚などを見てきました。

最後のマツカサウオやオドリハゼも数匹見れました。

20100820-06イロブダイ幼魚

 

少ないですがウミウシも見つかりました。シンデレラ、ゾウゲイロ

イガグリ、キスジカンテン、サラサ、タイヘイヨウイロなど

20100820-05キスジカンテンウミウシ

 

アオウミガメも沢山見れました。大きなオスも近くでのんびり見れました。

20100820-04アオウミガメ

€

大きくなってきたクダゴンベ。少し前までは小さいせいかウロチョロして

被写体としては不合格でしたが、この頃は良いモデルに成長してくれました。

20100820-02クダゴンベ

 

ヨスジフエダイの群れは裏切らないのでうれしいですね。今日もワイワイしてました。

20100820-01ヨスジフエダイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存