アカボシハナゴイ

2012 7月1日 (月)

天気:晴れ  気温:30℃  水温:27℃  透明度:25m

今日から7月。夏本番の日差しが続いています。水温もグングン上昇中。

おかげでサーモクラインがくっきり。深場は2度くらい水温が低いです。

ダイビングでも二枚潮を実感できるのはこの時期ならではですね。

うちの船のすぐ横ではブイの下にアオリイカが群がっていました。

水中にいるのにもかかわらず、日差をさけているかのようでした。

今日は初めて見る魚がいたのでご紹介です。小魚に混ざってひときわ

目立って泳いでいたのはアカボシハナゴイ。いつからここにいたのか

流れ着いてきた可能性が高い雰囲気。見れるのはこの夏だけ?かも。

警戒心があり、すばしっこいですが綺麗なので被写体にお勧めです。

小さいユキンコがいきなりいました。探すとなかなか見つからないのに

探す気がないときは、勝手に見つかる気がします。そんなもんです。

モンハナシャコです。なんでこんなに派手な色になってしまったのか。

他のシャコと比べて別格で綺麗です。目つきだけが悪く許せないけど。

ジャパピグエリア拡大中です。探せばどこにでもいます。

こちらも今回は探していないのに、自ら存在をアピールしてきた感じ。

お客さんはどちらかといえばワイド派だったので無視したかったんだけど

動きが可愛かったので、ついつい教えてしまった。

よく見るコールマンピグミーの中では小さいサイズでした。

久しぶりに再会のウミウシがちらほら。写真はヒブサミノウミウシ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存