トンプソンアワツブガイ

沖永良部の海中は真夏モードです。

沖の水温も30度に迫る勢いで、じっくりマクロダイビングにはもってこいです。

€

動画のリンク元はこちらです。

沖永良部島にはアゴハタがたくさんいます。

幼魚は背中の一部が黄色くて一段とお勧めの被写体です。

20100725-02アゴハタ

ハナヒゲウツボは最近は単品が多いですね。早くペアに戻ってほしいものです。

20100725-03ハナヒゲウツボ

水温も上がり、沖永良部島のウミウシシーズンも終盤を迎える中、

初めてトンプソンアワツブガイを見つけました。ペアでしょうか?

20100725-04トンプソンアワツブガイ

ピーク時はよく見つけるオトヒメウミウシも久しぶりの登場です。

このタイプはヒラヒラ動きが綺麗で動画も楽しめますよ。

20100725-05オトヒメウミウシ

北のポイントでは珍しい、オランウータンクラブも登場してくれました。

20100725-01オランウータンクラブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存