アワイロコバンハゼ

   

天気:晴れ 気温:26℃ 水温:26℃ 透明度:15m (ビーチポイント)

  

ここにきて、台風ラッシュです。

直撃ではないものの、勢力がつよいので船は陸揚げしたままです。

でも、ちょっとしたスキをついて、マクロ大好きなお客さんと、

コンゴウフグの幼魚狙いのダイビング!

  

「アワイロコバンハゼ」見つけました。

アワイロコバンハゼ

お目当てのコンゴウフグ幼魚も、ちゃっかり見つかりました。

折れてた角は治ったようで、順調に伸びてきてるようでした。

水面に向かってお尻から浮上していく行動には、水中だろうが

笑うしかない癒しのシーンでした。

コンゴウフグ1

  

正面ばかりの写真を撮ってしまいがちなこの頃でしたが、

横からの角度も普通に可愛いんです。

どれだけ眺めていても飽きないアイドルでした。

コンゴウフグ2

  

ツマジロオコゼです。先っぽが黒いタイプでした。

小さい子供の個体が多くてたまりませんでした。

ツマジロオコゼ

  

オビテンスモドキ幼魚の幼魚もふらふら。

少し小さめで透明感がある個体もおススメです。

オビテンスモドキ幼魚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存