イソマグロが品定め

天気:雨 気温:25℃ 水温:24℃ 透明度:20m

土砂降り続きで流石に透明度Down&体感温度Down・・

だけれども、生き物は幅広いジャンルを色々と観察できて

ダイビングに限っての達成感は大満足の一日でした。

グルクンの大群がびっしりと水中を埋め尽くす。

そんな世界を掻き分けながら巨大なイソマグロがうろうろ。

結局、この食うか食われるかの緊張した状態をずーっと

観察しながら安全停止も完了という贅沢な1本でした。

イソマグロ

コウワンテグリ可愛いね~。

ふにふにふにふに。

コウワンテグリ

もはやヒメヒラタとは呼べないほど太ってしまったいつもの子。

体が重たすぎるのか動かないので撮りたい僕らにはありがたい!

もっと、もっと太ってちょ!

ヒメヒラタカエルアンコウ

アカホシカクレエビ。

定位置であげあげのダンスを披露してます。

アカホシカクレエビsp

大好きなコノハガニです。

どこが本体だか分かりますか??

コノハガニ

ウミウシカクレエビがやっとその名の通り

ウミウシに住んでいました~。

ウミウシカクレエビ

アデヤカイボウミウシは威圧感あるなぁ~。

アデヤカイボウミウシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存