イソマグロの大群、アカウミガメ、マダラトビエイ

  

2011.4月17日 (日)

 天気:雨  気温:20℃  水温:21℃  透明度:25m

  

しばらく北のポイントを潜っていましたが、久しぶりに西のポイントで

潜ってきました。明日からはしばらく南のポイントに行けそうです。

西のポイントならやはり今が旬のイソマグロ狙い。今日も大群が見れました。

 

   

動画のリンク元はこちらです。

    

透明度が少し落ちましたが、大群を探すには十分でした。

今日は大潮なのと潮止まりの時間になっても流れが強くすべてドリフトダイビングで対応。

イソマグロの川のような大群を堪能しました。今シーズンのマグロはみんなまるまる太っちょで

威圧感たっぷりです。  

20110417-05イソマグロの群れ

  

横長の群れなので写真でうまく撮影するのは難しいです。群れの大きさも

いまいち伝わりにくいですね。本当は結構楽しめる最大級の群れでした。

20110417-04イソマグロの群れ

  

アカウミガメがポイント近くをウロウロしていて、結局僕らの目の前に来てくれました。

イソマグロの群れをかき分けての登場で凄くかっこよかったですが、どうしても

アカウミガメは近くで見ると気色悪いですね。アオウミガメのゾンビみたい。

本物のアオウミガメも沢山見れましたけどね。

20110417-03アカウミガメ

  

ハナヒゲウツボも帰ってきています。幼魚も帰ってきてくれていました。

20110417-01ハナヒゲウツボ

  

マダラトビエイも1匹ですがゆっくり見れました。ウミヘビと一緒に登場でした。

安勢停止をして浮上するまでず~と下でホバリングをしていました。

20110417-02マダラトビエイとウミヘビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存