イソマグロの大群とギンガメアジ

  

2011.5月5日 (木)

 天気:雨  気温:20℃  水温:22℃  透明度:20m

  

雨降りでしたが、ギンガメがトルネードしてくれました。群れは小さめですが、

時々しっかり回ってくれましたし、近くによっても逃げないので楽しめました。

ギンガメはまだ頑張ってくれていますが、残念ながら沖永良部大物シーズンの

主役は完全にイソマグロと交代です。マグロポイントで潜るたびに大群に遭遇できますよ。

    

動画のリンク元はこちらです。

  

  

今が旬のイソマグロの群れ。今日はアオウミガメとウメイロモドキも一緒に写ってます。

みんな仲がいいようで、逃げたり群れが乱れたりしなかったですよ。  

イソマグロとアオウミガメ

  

透明度がいまいちでしたが、のんびり見れて大興奮でした。

遠目にマダラトビエイ、アカウミガメも見れました。

20110505-02イソマグロの大群

  

ギンガメもどうにかまだ見れています。午後は赤土の影響がでてしまい、

ポイントの透明度が10mくらいにまで落ち込んだので違うポイントに行きました。

20110505-03ギンガメの大群

  

雨降りにもかかわらず、トルネードもしてくれました。

プチトルネードといった感じでしょうか。

20110505-04ギンガメトルネード