イソマグロの群れに混ざるマダラトビエイ

  

2011.11月3日 (木)

 天気:晴れ  気温:26℃  水温:26℃  透明度:30m

  

まるで大物シーズンかのようなダイビングでした。マダラトビエイがほとんど

移動しない状態でフワフワ浮いているところに、イソマグロの群れが登場。

大きなイソマグロが多かったせいか、その後マダラトビエイはゆっくりフェード

アウトしていきましたが、今度はイソマグロをのんびり見ることができました。

動画のリンク元はこちらです。

  

大きなイソマグロがグルグル回っていました。マックスサイズではないですが、

十分迫力のある泳ぎっぷりでした。

20111103-04イソマグロ

  

のんびりしていたマダラトビエイはマグロに刺激されて泳ぎ去っていきました。

20111103-05マダラトビエイ

  

イロブダイ幼魚がいたので観察していると、もっと小さい幼魚がどこから

ともなく現れて2匹になりました。なんともかわいい時期ですね。

20111103-01イロブダイ幼魚

  

大きなコブシメも登場。まったく逃げるそぶりがなく飽きるほど観察できました。

20111103-06コブシメとダイバー

  

シラタキベラダマシが群れていました。珍しいアミメチョウチョウウオもいました。

20111103-03シラタキベラダマシ

  

ヒレボシミノカサゴが仲良く2匹で隠れていました。

20111103-02ヒレボシミノカサゴ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存