ウミウシ・エビカニ探索でダイビング

  

2011.2月15日 (火)

 天気:曇  気温:15℃  水温:20.1℃  透明度:25m

€

北風が弱まり、少しの間ですが温かい日が続く予報です。  

地形やギンガメを探索しながら、リクエストのウミウシ・エビカニ狙いで潜りました。

マクロが決して豊富とは言えない南のポイントですが、今日は色々見つかりました。

1本目はギンガメも少し狙いましたが、気配が無かったのですぐにマクロコースに変更。

おかげで綺麗系のウミウシがどんどん見つかり、お客さんも色々見つけたりしてくれて

それはそれは大忙しのダイビングでした。

  

たくさんウミウシを見ましたが、今日の一押しウミウシは「ツマベニミノウミウシ」です。

初登場でやっぱりレアものです。

20110215-04ツマベニミノウミウシ

 

Wアーチも行きました。この頃プチブームのヒオドシベラ幼魚のご機嫌が良かったです。 

20110215-01Wアーチ

  

ダイアナウミウシはWアーチに住み着いています。レアものですが行くたびに

ペアーで見つかります。カイメンを食べているのでしょうか?ほとんど動きません。

20110215-03ダイアナウミウシ

  

エビカニも好きとのことで、いろんな甲殻類を紹介しました。

ホシゾラワラエビは沖永良部ではどこでも見ることができますが、

特にここのペアーはホストが白いのでカッコよく見えますね。

20110215-02ホシゾラワラエビ