ウミテングの群れ

   

天気:曇り 気温:21℃ 水温:22℃ 透明度:30m

  

ギンガメ見てきました。大きいロウニンアジが2匹混ざってました。

この前のと同じ個体でしょうか?

残念ながらロウニンはすぐに逃げてしまいます。

ギンガメアジの大群

  

シマヒメヤマノカミ。海の生き物ではないような名前です。

シマヒメヤマノカミ 

  

ツマジロオコゼ。これもどこが「ツマジロ」とつっこまれそうです。

ツマジロな個体が本当はよく見つかります。この子はたまたま全黒。

ツマジロオコゼ 

  

モンツキカエルウオ。ここまでハマるともはや海底です。

モンツキカエルウオ

  

ミナミハコフグの幼魚。可愛いと重宝がられるギリギリの大きさ。

ミナミハコフグ幼魚

  

ミナミクモガニだらけ。ちなみにウミテングの大群?

少なくても7個体いました。

ミナミクモガニ

  

ウミウシ探索しました。沢山いました。明日からもっとマクロを

メインで潜るつもり。大物からマクロまで目白押しで楽しい時期です。

オトヒメウミウシ