オオセと記念撮影 トモシビイトヒキベラも

  

2012.1月18日 (水)

  天気:晴れ  気温:20℃  水温:22℃  透明度:15m

  

今日は太陽が本気で活動し最高にいい天気でした。船で移動中はロンジョンのみなのに

汗ばむほど。こんな冬ばれがずっと続けばいいのにねぇ。日光にあやかり水中はさぞ透明感が

上がって見えるかなと期待してのエントリーでしたが、、なぜか透明度がグッと悪くなっていました。

それでもなんとかギンガメの群れに遭遇。クジラのブロウや水中ではラブソングがずっと聞こえました。

    

今日の主役はギンガメでもクジラでもなく、オオセやその他でしょうか。

遠くから泳いできたと思ったら、突然目の前で着底&即爆睡?

記念写真をさつえいしたりやりたい放題でした。

20120118-02オオセと記念写真

  

近くにずっといても起きる気配がまったくなく、お客さんは大きさをはかったり

して楽しんでいました。言うことを聞くペットみたいで可愛かったです。

20120118-01オオセの大きさ

  

さあ、アカウミガメのシーズンが始まりました。思ったより近づいていは来ません

でしたが、遠目にみんなを観察しながら泳ぎ去って行きました。

20120118-03アカウミガメ

    

個人的な一押しはこのトモシビイトヒキベラ。遭遇したのはこれで2回目かな。

なかなか写真が撮れませんが、この特徴的な尾びれが目印です。沖永良部では

とても珍しいイトヒキベラの種類です。また見れるといいなぁ。

20120118-04トモシビイトヒキベラ

  

このハナヒゲウツボの相方は今回お休み。元気な個体だけで孤軍奮闘でした。

20120118-06ハナヒゲウツボ

  

船のエンジン音にびっくりしてカマスがこちらに突っ込んできました。

普通は近寄れないのに、みんなの目の前を通り過ぎてくれました。

20120118-05オオメカマス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存