オーラ全開!アミチョウチョウウオ

  

天気:曇り 気温:30℃ 水温:28℃ 透明度:20m   

  

台風9号の影響が残っているのか、11号の影響が出始めたのか

天気予報士でも判断できない小さい”うねり”がある北エリア。

まず安全に船が出せることに一安心でしたが、台風シーズン恒例、

時化る前に増え続けたマクロの引き出したちが無事かどうか??

今日確認できた範囲の生物は無事で、台風前に見た状況と

変わりない様子。11号の影響も最小限で済む予報に変わり、

まだまだ150%楽しい沖永良部の夏を楽しめる見通しです。

冗談抜きでマジな話、「沖永良部」を潜るなら”今でしょ!”

  

そんな海の中はすごく活性していてマグロも小魚狙いなのか

ずっと近くにいました。近すぎてファインダーぎりぎり。

これよりでかい、ツムブリもウロウロしていました。

入りきらない

  

アミチョウチョウウオいました!

小さいチョウチョウウオだけどオーラはデカかった。

アミメチョウチョウウオ

  

いつも爆酔のウミガメさん。

今日はお客さんが見つけてくれました!

ウミガメ

  

まるっきり隠れる場所がないところでシボリキンチャクフグ。

新鮮な感じが漂いました。青抜きで撮りたいなぁ。

シボリキンチャクフグ

  

今シーズン目に付くのはヒレナガヤッコの幼魚。

ミニチュアバージョンでかわいいです。

ヒレナガヤッコメス

  

そろそろ本気のモンガラカワハギ幼魚を探索しようかな。

今日見れた子も、それなりに目を引くほどの子供でしたけど!

モンガラカワハギ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存