カスミチョウチョウウオの乱舞

  

天気:晴れ 気温:31℃ 水温:25℃ 透明度:25m

  
水温と透明度が少し落ちました。

夏の2枚以上の潮パターンと地形の影響など諸々の諸事情が原因と思われます。

でも今日のカスミチョウチョウウオは大接近してくれました。

若干の透明度低下もこの子たちのおかげでチャラになりました。

カスミチョウチョウウオ

  

タテキンがキンメモドキの群れに突進でした。

キンメモドキ

  

クセニアウミウシSP。

ミサイル発射準備完了でした。

クセニアウミウシ

  

ヒレボシミノカサゴ。相変わらずさかさま。

生まれ変わるなら、このタイプだけは避けたいなぁ。

ヒレボシミノカサゴ

  

せっかくの沖永良部でダイビングですから、ウミガメならミサキに会って

欲しかった。で、絶好調のミサキでした。

まぶしい昼間から、よく爆睡できるなぁ。

ミサキ

この前、夏は探すのが難しいユキンコといったきがしますが、、。

5回以上連続で的中しています。チャツボボヤが少ない時期なので

確率的には高くなりやすいのかもね。

でも小さい個体になりがちな夏のユキンコ、、。

ユキンコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存