カマスサワラとギンガメトルネード

    

2012.2月24日 (金)

 天気:曇り  気温:20℃  水温:20℃  透明度:25m

  

珍しいことに極太のカマスサワラに遊ばれました。あれこれ観察するために

中層を移動している時、わざわざまっしぐらにみんなのところに突っ込んできて、

長いことグルグル回って楽しませてくれました。おかげで本来の目的を

少し省かなくてはならいない状況になってしまいました。 

ダイビングの帰りにはザトウクジラがしばらく並走。帰港する港の前まで

ずっと一緒に泳いでくれました。ダイビングの往復時は気を抜けませんね。

  

動画のリンク元はこちらです。

   

ヘルフリッチ行ってきました。とても大切ないい子です。正面はこんなです。

20120224-01ヘルフリッチ

  

ギンガメトルネードもご機嫌まあまあといった感じでしょうか。お客さんは

この後、完全にトルネードに巻かれました。

20120224-05ギンガメアジ

  

アプローチをやめてじっとしていると、あっちから迫ってくることもあります。

目の前にきたので外部ストロボONで撮影してみました。ギラギラ感が

伝わります。これこそ正に銀紙鯵です。

20120224-05ギンガメアジ

  

ハナヒゲウツボygです。カマスサワラの出現で予定が押し気味になり大変でした。

20120224-02ハナヒゲウツボYG

  

ヨスジフエダイも行ってきました。並ぶと可愛くて綺麗ですね。

20120224-07ギンガメとカメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存