カミソリウオのペアー

  

天気:曇り 気温:27℃ 水温:27℃ 透明度:30m 

  

9月になって台風襲来。それからどさくさにず~~と北風。

10月も半ばを過ぎて海も少しひんやり。秋ですね~。

ここにきての水温低下は季節の影響もあるかもですが、

連発している台風の影響で冷たい深場の海水がやっと

しっかり混ざりきった影響なのかもしれません。

それにしても、シーガルで潜るのはそろそろやめようかなぁ。

  
海の中は台風の爪痕がちらほら確認できます。

そこそこ立派なすり鉢型のサンゴ。

この手のサンゴは弱いですよね。

赤土もたまるし土台の割に抵抗を受ける面積が大きいですから、、。

テーブルサンゴ

  

台風の影響も悪いことだけではないようです。

いつもは出現しない場所にカミソリウオのペアーを発見!

今回ちゃんとしたカミソリウオをじっくり観察できたおかげで

夏に見たカミソリウオがやっぱり別種だと確定できました。

見比べてみると全然違いました。

カミソリウオ

  

イロブダイ幼魚はまだ幼魚のまま。

でも前回見た時より10倍ぐらいの大きさに成長していました(嬉)!

イロブダイ幼魚

  

トサヤッコのオスです。撮れそうで撮れない魚の一つ。だからこそ撮りたい。

トサヤッコ

  

モンハナシャコがこんにちは。色のバランスがなんとも綺麗です。

モンハナシャコ

  

なんじゃこりゃ?と思った魚がいましたが、ヨコシマクロダイの幼魚のようでした。

さらに幼魚ってこんな感じなのね。

ヨコシマクロダイ幼魚