カミソリウオのペアー

2012 8月31日 (金)
天気:晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:20m

まだ北の海はうねりが残っていることもあって透明度がよくない。

早く沖永良部ならではの透明感が戻ることに期待します。

ハナヒゲウツボがあっちこっちでペアリング。

巣穴から出たり入ったり面白いシーンを見せてくれました。


動画のリンク元はこちらです。

台風前に見に行ったときはもう少しでペアーになる感じだねって

思っていました。結構時間が空いたので期待して見に行ってみると

期待以上の結果に。なんと狙った個体以外にもペアーが完成でした。

こちらは珍しいカミソリウオのペアーです。

台風でどこからか流れてきたんでしょうか。

この魚のユラユラ感がたまらなく好きですねー。

ウミガメも沢山みれました。食事中の個体が多かった気がします。

写真はコバンザメ付きのアオウミガメ。

カメが大きくないからか、コバンザメも中サイズです。

ソメワケヤッコです。色がはっきり分かれていて気持ちがいい模様です。

シノビイロウミウシです。最近ウミウシ注目していないなぁ。

シーズンオフでも綺麗なウミウシがふと見つかることがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存