ソレノストムス・ハリメダの抱卵

  

天気:晴れ 気温:33℃ 水温:29℃ 透明度:30m

アケボノハゼ。今が旬?いい子が増えてきました。

アケボノハゼ

  

今年はニシキフウライウオが多いので、とうとうこうなりました。

ニシキフウライウオとカミソリウオのコラボ。お互いペアーでしたが、

4匹が近くに集まることはありませんでした。

カミソリウオとニシキフウライウオ

  

ちなみにカミソリウオと紹介している魚は、実は違う可能性があるようで。

ソレノストムス・ハリメダ(学名)なのかもしれません。

ちなみにメスは両種とも抱卵中でした。

ソレノストムス・ハリメダ

  

ハナヒゲウツボ。大人にしては極細&色が薄かった。

ハナヒゲウツボ

  

最浅ホストにピグミーが復活。帰ってきた感じで嬉しいです。

ピグミーシーホース

  

エビカニも楽しい今年の夏。ホシゾラワラエビも星の数くらい出現中?

ホシゾラワラエビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存