ギンガメ、イソマグロ、マダラトビエイ

  

2011.3月5日 (土)

 天気:晴  気温:17℃  水温:20℃  透明度:30m

  

ギンガメ満喫してきました。いつもの場所とはまったく違う場所にいて困りましたが、

どうにか存分に遊ぶことができました。水深も浅く、透明度もOK。

太陽も出たし、いつものアオウミガメもいてくれて最高でした。

€

動画のリンク元はこちらです。

  

ギンガメはどうも少しご機嫌がよろしくないようで・・。

今日はエントリー前に探して見つからないときは潜らない方針に変更しました。

でも1本目にはイソマグロの群れや久しぶりのアカウミガメ、アオウミガメ沢山でした。

アカウミガメは立派なフジツボ付きでした。  

20110305-01アカウミガメ

  

最後にはマダラトビエイが真下でグルグル回ってくれました。

20110305-02マダラトビエイ

  

ギンガメアジはどうもまだプレッシャーに弱く逃げ腰のようで、

いつもの場所から遠くかけ離れた場所で群れていました。

20110305-03ギンガメアーチ

  

お客さんに協力してもらって、どうにかうまく回り込み、いつものポイントの方向へ

帰るようにいい感じでアプローチできました。

20110305-05水面ギリギリのギンガメ

  

でもあと少しの所で突然方向を変えられ、潮上方向へ進み始めました。

こちらも体制を立て直して、再チャレンジしたときは大群の真下に潜りこめました。

20110305-04浅場のギンガメ

 

いつものアオウミガメもやっぱり群れの近くで遊んでいました。 

それにしても、今年はギンガメに振り回されますね。

いつもの根に帰ってくることを祈ります。

20110305-06ギンガメとダイバー

すべてのダイビングでクジラの声が聞こえました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存