ギンガメ、イソマグロの大群や「コブシメの珍事件?」

  

2011.5月6日 (金)

 天気:雨  気温:23℃  水温:22℃  透明度:20m

€

ギンガメ、イソマグロと大物をしっかり見てきましたが、今日の主役は3本目の

珍事件に決まりですね。(下の写真です)コブシメはこちらに気づき、なんとなく

逃げ腰です。アオウミガメは幸せたっぷりにマイペースで泳いでしました。

さて、ここで問題です。このあと予想外の珍事件が起きます。何がどうなるでしょうか?

答えは一番下で確認してください。絶対に正解しないと思いますよ!

20110506-07コブシメとアオウミガメ

  

今日は梅雨らしく波が穏やかで島の周りはどこでも潜れる海況でした。

ギンガメもいい位置にいたので、そのほかも色々コース取りできました。

銀壁、時々トルネードといった感じでした。

20110506-04ギンガメの群れ

  

久しぶりにピグミーのリクエストだったので、しばらくぶりにご挨拶にいってきました。

相変わらず1匹のままで孤独です。ピグミーだらけだった頃が懐かしいです。

20110506-01孤独なピグミー

  

マグロポイントも行ってきました。昨日ほどではないですが連日の大群フィーバー!

まさにイソマグロシーズン全開といった感じです。ウミガメも沢山見れました。

ハナヒゲウツボも今日は顔を出して元気に動いていました。

20110506-06イソマグロの群れ

  

モンツキカエルウオが大好きなお客さんは思いっきりモンツキと遊びました。

20110506-03モンツキカエルウオ

  

アオウミガメもたくさん見れました。写真のタイマイも見れてよかったです。

20110506-05タイマイ  

  

     

   

答えはこの動画のタイトルです。ウミガメにコブシメが衝突して力が入ってしまったのか

卵がポロっと産み落とされてしまいます。通常ならとても大事に卵をうみつけることで

有名なコブシメでは考えられない大失態です。早産の可能性が高いですが、

念のために産み落とされた卵はサンゴの奥に入れておきました。

動画のリンク元はこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存