ギンガメを堪能~クジラの声を聞きながら~

  

2011.3月29日 (火)

 天気:晴  気温:18℃  水温:20℃  透明度:20m

    

昨日からクジラの声が復活しています。昨日より今日の方が少しボリュームが

大きかった。まだ恋愛争奪戦をしているのでしょうか?クジラシーズン終盤なのに

真剣に頑張っている個体もいるようです。

  

ギンガメもまだまだ今シーズン最大級の群れを維持しています。

例年は4月に入ると日増しに群れの大きさが小さくなっていきます。

今年はいつまでこの状態が続くのか、これからに注目ですね。

  

天気もよかったので、ギンガメ越しの水面がまぶしかったです。

ギンガメはトルネード状態になりそうでならない、この頃では珍しい現象でした。

トルネードをし続ける条件がさらにもう一つ分かってしまった気がします。

    

動画のリンク元はこちらです。

  

  

天気も良く、気温も回復傾向で昼は汗をかくほどに。

20110329-04ギンガメアジ

  

今は群れの大きさが最大級なので、少しずつ近寄れば簡単に目の前まで

近寄ることができます。じっとしていれば群れの方から寄ってくることも。

20110329-03ギンガメアジ

  

ギンガメバックに記念撮影もしてみました。クジラの声も聞こえました。

20110329-02ギンガメとダイバー

  

アオウミガメも沢山見てきました。寝てる子、食べてる子、中には甲羅の

形が変形している子もいました。

20110329-01甲羅が変形しているアオウミガメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存