ギンガメアジ~地形&ウミウシまで

    

2012 5月3日 (木)

  天気:晴れ  気温:24℃  水温:21℃  透明度:20m

  

天気最高&海況最高でこの上ないダイビングコンディションのはずが 

先日の大雨による赤土流出で透明度は最悪の状態。

こんな時は透明度に左右されないマクロ狙いで潜るに限りますね。

    

ギンガメ行ってきました。群れが2分割されていたようで、お客さんと協力して

合体するように頑張りましたが、どうしても通過してくれないエリアがありました。

それでも最初は小さなトルネードを見せてくれて嬉しかったです。   

20120503-09ギンガメアジ

  

その近くに潜んでいたのは巨大なロウニンアジ。おそらくそれが理由で

近づけないのでしょうね。沖に出れば巨大イソマグロの攻撃、岸によれば

ロウニンアジが待ち構えている状況。ギンガメも大変なんですよ~。

20120503-08ギンガメアジ

  

今日もタイマイが出現。水面ではまたまたアカウミガメの交尾に遭遇でした。

アオウミガメももちろん見てきました。

20120503-03アカウミガメの交尾

  

ギンガメや透明度が今ひとつなので、マクロモードに切り替えてダイビング。

ハゼやウミウシなど見てきました。写真はヤマブキハゼ。個体数が増えてました。

20120503-01ヤマブキハゼ

  

久しぶりにオドリハゼエリアに行きましたが、こっちも小さい子がいたり

にぎやかになっていました。小さい子は踊りまくりでとても可愛かったです。

20120503-07オドリハゼ

  

ウミウシも色々見てきました。サガミリュウグウウミウシが信じられない

場所でウロウロしていたので思わず写真をアップです。

好みの場所ではないはずですが・・何か用事があったんでしょうかね~?

20120503-02サガミリュウグウウミウシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存