ギンガメトルネード、ヘルフリッチ、マダラトビエイ

  

2012.2月12日 (日)

 天気:曇り  気温:16℃  水温:20℃  透明度:25m

    

2月だというのに南側の海がだんだん波が出てくる予報なので、1本目だけ

どうにかギンガメ狙いで潜ってきました。ギンガメは3つの小さい群れに

分かれていて、序盤は我慢のダイビングでしたが、お客さんの協力もあり

途中からは本格的な大群に成長。最後には見事な縦長トルネードになりました。

今日は3本ともクジラの声が聞こえていましたが、久しぶりに水面での出会いが

ありませんでした。どこか沖の方で遊んでいるのでしょうかねぇ。

動画のリンク元はこちらです。

   

先日と比べて少ない群れだなぁと思ったらやっぱり群れが分かれていました。

群れが小さい割には堂々としていて、それはそれで見ごたえありでした。

20120212-04ギンガメアジ

  

結局3か所で群れいていたギンガメをどうにか1つに合体していただき、

超ワイコンでもかなりひかないと入りきらないほどの縦長トルネードを披露

してくれました。

20120212-03ギンガメトルネード

  

ヘルフリッチ見てきました。高根の花=シコンハタタテハゼです。

20120212-01ヘルフリッチ

  

2本目以降は西のポイントへ。久しぶりにアカウミガメに遭遇でした。

遠くからこちらめがけて突っ込んできて、お客さんが逃げ腰になっていました。

それにしても今年はアカウミガメとなかなか会いませんね。これからかな?

20120212-05アカウミガメ

  

イソマグロの群れやハナヒゲウツボをみた後は大きなマダラトビエイが登場。

20120212-02マダラトビエイ

  

最後には大小2枚のマダラトビエイがみんなの下をしばらくクルクル。

小さい個体が追いかけられていて、片思いの求愛のようでした。

20120212-06マダラトビエイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存