ギンガメトルネードとアオウミガメの銀ちゃん

  

2011.3月8日 (水)

 天気:曇  気温:16℃  水温:20℃  透明度:25m

    

ギンガメを見に行きました。また同じアオウミガメが近くで遊んでしました。

人懐っこいのでダイバーにも人気急上昇中です。いつも銀河目アジ(銀紙鯵)と

一緒にいるので「銀ちゃん」と呼ぶことにしました。

   € € €      

動画のリンク元はこちらです。

€    

透明度が少し落ちましたが、これでいつもの冬なかんじです。

このところ凄く透明度が良くて嬉しかったなぁ。

ギンガメは相変わらず大移動を続けています。透明度が落ちるとひどく濁る

場所にもいることがあるので、そうなると探しにくくなることは間違いないです。

どうにかこれくらいの透明度をキープして欲しいですね。

ギンガメアジは時々見事なトルネードを見せてくれました。

20110308-04ギンガメトルネード

  

縦に長いトルネードがやはり見ごたえありますね。

20110308-02ギンガメトルネード

  

ダイバーと比較してもこの大きさ。迫力満点です。飲み込まれそう!

20110308-05ギンガメトルネード

  

銀ちゃんもギンガメが気になるようで、、。みんなと一緒にギンガメを眺めています。

20110308-01アオウミガメの銀ちゃん

  

お茶目な銀ちゃんは時々カメラに向かってきてくれるので、最高のモデルです。

皆さんもギンガメとカメを一緒に色んな角度から撮影してみてくださいね。

狙って見れないシーンが今の沖永良部では高確率で見れていますので・・。

20110308-03銀ちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存