ギンガメトルネードとオオサルパ

  

2011.3月26日 (土)

 天気:曇  気温:15℃  水温:20℃  透明度:15m

  

残念ながら透明度がグッと落ちました。この頃は特に浮遊物やクラゲなどが多いですが、

それがさらに増えた感じです。水中が暗く感じるほど。でもグルクンはすごく喜んでいます。

おかげでオオサルパの立派な連鎖個体も見かけます。安全停止中は楽しめますね。

今日はギンガメポイントと地形ポイントに行ってきました。  

     

動画のリンク元はこちらです。

     

トルネード狙いでギンガメ潜ってきました。見事なトルネードを見せてくれました。

20110326-01ギンガメトルネード

   

この頃浮遊物が多いのが気になりますが、ワイドレンズでできる限り

近づいて撮影すれば、どうにかごまかせる時もあります。

20110326-03ギンガメトルネード

  

トルネードを突然やめ、ギンガメの壁も見せてくれました。

「銀壁=ギンガメウォール」とでも呼びましょうか?

反対側になってしまったお客さんが見えません。

20110326-04ギンガメウォール

  

この前の大潮後から浮遊物が絶えません。今日もオオサルパの完全体を

見ることができました。みんなそれぞれ口が動いていてキショイです。

20110326-02オオサルパの連鎖個体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存