ギンガメ・イソマグロ・ロウニンなど【大物フルコース+α】

  

2011.3月28日 (月)

 天気:曇  気温:18℃  水温:20℃  透明度:20m

  

ギンガメの状態が心配されたスタートでしたが、終わってみれば大物フルコース!

沖永良部の大物ベストシーズンを満喫した1日になりました。

    

まず大きなロウニンアジ3匹をのんびり堪能。同じ場所には小さなホワイトチップが1匹。

そのあとホワイトチップの家に行ってみると大きな個体が4匹詰まっていました。

  

お次は圧巻のギンガメトルネード!じっくり40分間堪能してきました。

遭遇前からご機嫌のトルネード状態。じっとしてると群れの方から近寄ってきて、

ワイコンでも全体が入り切らないくらいほど目の前に迫ってきました。

  

締めくくりのダイビングも大当たり!イソマグロの大群が目の前でグルグル。

安全停止中を含めて4回遭遇でのんびり見れました。ようやく今年もイソマグロの

ベストシーズンが始まった感触です。その他超レアな魚も出現し、ウミガメ

もタイマイを始めアオウミガメが総出演の満腹な1日でした。

  

おまけにクジラの声も聞けたり、遠くでブロウも確認。最後にお客さんをホテルに

送る途中ではザトウクジラのテイルスラップを目撃。車を降りてしばらく見届けましたが、

ずーっとやり続けていてきりがないので、途中で切り上げることにしました。

  

動画のリンク元はこちらです。

   

綺麗なギンガメトルネードを見せてくれました。推定落差15mくらいで圧巻です!

20110328113023ギンガメトルネード

  

群れの真下から抜群のアプローチもしていました。上の方のギンガメは

もはや水面ギリギリを泳いでいる状態です。

20110328113730ギンガメアジとダイバー

  

凄く久しぶりにイソマグロポイントに行ってきました。今年は去年と比べて

大群の出現率が低かったですが、ようやくイソマグロシーズンinといった感じ。

ギンガメと同じく2,3か月遅れてのスタートです。

20110328-02イソマグロの大群

  

それにしても、巨大な個体ばかりの大群でした。中でも先頭の1匹は今まで

沖永良部で遭遇してきたイソマグロの中でも超最大クラス。強烈でした。

20110328-03巨大イソマグロ

  

強烈だったのはマグロだけではありません。ロウニンアジも目の前でグルッと

回ってくれて、その巨体を見せつけてから去って行きました。 

20110328-01ロウニンアジ

  

その他超レアなイトヒキベラやウミウシ、最後にはハナヒゲウツボも見てきました。

20110328-04ハナヒゲウツボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存