ギンガメ探索

  

2011.2月7日 (月)

 天気:晴れ  気温:21℃  水温:21.0℃  透明度:15m

  

温かい一日でした。日中はロンジョンの上にTシャツ+車は窓全開で

快適なくらいでした。最後にTシャツで過ごせたのはいつだか思い出せない

くらいとても久しぶりの出来事です。北日本では雪が降っているなんて

信じられないですね。

明日は南風なので、ギンガメのポイントに行きづらい海況になるので、

今日は連休前、最後のギンガメ探索をしてきました。

例年通りなら、今はギンガメシーズン真っただ中。群れの大きさも最大級に

到達していい頃ですが、残念ながら今日も群れ本体はいませんでした。

沖にいるはずの群れが久しぶりに浅場のL字アーチに入っていました。

被写体にはなってくれないシャイな態度は相変わらずですが、

悪い兆候ではない気がします。群れも気持ち大きくなったかな。

  

20110207-02沖のギンガメ

  

今日は透明度も悪く、群れを探すには適さないコンディションでした。

マダラトビエイが気が付いたら目の前にいてびっくり。

トビエイも最初は目の前にいるこちらに気付かなかったようで、

ワンテンポ遅れから弾丸のように飛んでいき、一瞬で視界から消えました。

20110207-01マダラトビエイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存