ギンガメ縦巻きトルネードにアカウミガメ、ロウニンアジが

  

2011.3月18日 (金)

 天気:曇  気温:18℃  水温:20℃  透明度:25m

   

ギンガメアジの縦巻きトルネードが見れました。こんな巻き方は初めてみました。

ギンガメの群れに割り込むアカウミガメや、ずーっとギンガメの群れの回りを泳ぎまわる

小さいロウニンアジが見れたり、複雑なシチュエーションを色々楽しめました。

移動中には2日ぶりにクジラを発見。水中でははっきり声も聞こえました。

成体のブリーチングだったので恐ろしいほどの大迫力でした。

    

動画のリンク元はこちらです。

  

ギンガメトルネードの縦バージョンが見れました。凄く珍しい動きです。

手前のギンガメは水面方向へ、反対側のギンガメは水底方向に泳いでました。  

20110318-06ギンガメ縦巻きトルネード

  

アカウミガメが突然登場。群れを割って入りこんできました。

20110318-04アカウミガメとギンガメアジ

  

小さいロウニンアジがギンガメの群れの近くをずっと泳いでしました。

何かしでかすのでは?と期待しましたが、平和そのものでした。

20110318-05ロウニンアジとギンガメアジ

  

沖の群れは潮の当たる場所にいましたが、もうひとつの群れは潮だまりで

見事なトルネードを見せつけてくれました。

20110318-03ギンガメトルネード

  

ギンガメ以外にも今日は超がつくほどのレアものが見れました。

まずはシチセンチョウチョウウオ。沖永良部では結構見つけることができます。

20110318-02シチセンチョウチョウウオ

  

お次はシラタキベラダマシ。オスの成魚を見たのは初めてです。こちらもレアもの。

20110318-01シラタキベラダマシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存