コビトスズメダイ

  

天気:晴れ 気温:30℃ 水温:25℃ 透明度:20m

  

ちょっと透明度落ちました、、。いろんなところで産卵や幼生など

目撃しているので、この時期の濁りは仕方がないかな?

水温が不安定なのもこの時期の特徴。水深やポイントで

2~3℃すぐに変わってしまうのね、、。

水面は水温が高くてのんびりしたい気分。

太ったイソマグロがウロウロしていました。

動画のリンク元はこちらです。

  

キホシスズメダイの子供たちが綺麗に群れ始めています。

よく見ると違う子も、、。
キホシスズメダイ幼魚

  

大好きなコビトスズメダイもいろんな場所で

見かけるようになってきました。

コビトスズメダイ

  

タテガミカエルウオは無数にいるので

逃げない個体を選んで撮ってみてね。

今が最も多い幼魚は全身白くてさらにかわいいですよ。

タテガミカエルウオ

  

ホシススキベラ幼魚。

ホシススキベラ幼魚

リュウキュウウミシダエビ。ぱっと見た感じでも4固体群れてた。

リュウキュウウミシダエビ

  

巨大ロウニンアジもでたぁ~。

ロウニンアジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存