オキゴンドウの大群と泳ぐ!【水中映像】

2011.6月4日 (土)

 天気:曇  気温:26℃  水温:25℃  透明度:25m

ものすごい伝説の1日になりました。2本目の後にオキゴンドウの大群に遭遇。

船の真横を泳いでくれたり、凄くフレンドリーなので飛び込んでみると、

好奇心旺盛な個体は近づいてきて、しばらく一緒に泳ぎました。

声が高く、まるで小鳥のようにピーピー歌っていました。

動画のリンク元はこちらです。

ゴンドウの恋人同士でしょうか?この後じゃれ合いながら去っていく途中で、

別の1個体がこの2個体の間に割りこんできました。右側の個体とはしばらく

水中で目が合いました。どんなふうに思われていたのか気になる。

20110604ラブラブのゴンドウ

大家族が3、4グループに分かれて移動している感じでした。1グループは

10頭前後。子供を守るように大きな個体が外側を囲って泳いでいました。

20110604-08ゴンドウの大群

中にはひょうきんなのか、好奇心からか、こちらを仰向けになって様子を

伺いながら泳ぎ去っていく個体もちらほらいました。

20110604-07こっちを伺うゴンドウ

胸鰭の形ははオキゴンドウのようでしたが、体長は3m前後とそこまで大きく

なかった。ずーっと遊んでくれそうでしたが、きりがないのでお別れしました。

20110604-09ゴンドウの水中写真

ダイビングも楽しかったですよ。タイマイが目の前で食事中でした。

20110604-06タイマイ

エビカニから貝までじっくり観察。久しぶりにレアもののベニヒレイトヒキベラも登場。

近くでもう1匹泳いでいました。赤の部分が凄く綺麗。

20110604-04ベニヒレイトヒキベラ

沖永良部では貴重なフタスジリュウキュウがテリトリーを広げていました。

こじんまりしていているので、カメラダイバーにお勧めのスポットです。

20110604-05フタスジリュウキュウスズメダイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存