サメ、ロウニン、カメ、マクロなど

  

2011.2月13日 (日)

 天気:曇り  気温:15℃  水温:20.0℃  透明度:25m

€

今年はギンガメが遅れていて、去年当たり年だったイソマグロも普段通りな雰囲気。

でも悪いことばかりではありません。今年は早くもロウニンアジが当たっています。

まだシーズン前なので群れではないですが、連日のように遭遇しています。

単体でも大きいので迫力十分ですね。

20110213-01ロウニンアジ

  

肝心の時にライトがつかなくなり、結局かっこいいホワイトチップの映像が撮れました。

2か所全部で5個体くらい見れたでしょうか。大きい個体ばかりで迫力のシーンでした。

20110213-02ネムリブカ

  

デーマタでは遠くにイソマグロがチラ見え。ウミガメはのんびり見れました。

食事中の子が多いですね。ハナヒゲウツボは今日は残念、お休みでした。

20110213-05アオウミガメ

  

午後はカメの「沖ちゃん」とその他マクロ狙いでまったりダイビング。

なんとカメの「沖子」もいました。甲羅が汚いのがそうです。

20110213-04クロウミウマ

  

今日のウミウシはキヌハダウミウシ属の1種です。ピンクっぽく見えて綺麗でした。

20110213-03キヌハダウミウシ属の1種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存