サンゴポイントでコブシメ

   

 2012 3月5日 (月)

  天気:晴れ  気温:24℃  水温:20℃  透明度:25m  

    

今日はまるで夏でした。県内では場所によって6月下旬の陽気だったようで、

日焼けするほどでした。暖かいのはいいのですが、代償としてこの時期なのに

北の港から出港。サンゴポイントなど夏の海を潜ってきました。

  

夏の海を代表するサンゴの群生。サンゴに隠れて過ごす幼魚達や

サンゴを主食にしている生物など、まったり観察してきました。

20120305-05サンゴの群生

  

ワイドモードで潜ったのでウミウシなどは無視の予定でしたが、ぱっと見て

たくさんの種類が目に付いたので、ついつい紹介してしましました。

写真はシロタスキウミウシ。タスキがけした模様が特徴です。

20120305-01シロタスキウミウシ

  

コブシメも登場。お客さんの方に泳いで行きました。近くにもう1匹いたので

恋人同士でしょうか?邪魔をしてしまったかもしれませんね。

20120305-04コブシメとダイバー

  

無数のギンユゴイです。見渡す限り埋め尽くされていました。

近くではイシフエダイが群れめがけて突っ込んでいました。

20120305-03ギンユゴイの大群

  

エビカニも封印のはずでしたが、イソマグロを見た後に気がつくと目の前に

立派なサイズのホシゾラワラエビが威嚇していました。

20120305-02ホシゾラワラエビ