シテンチョウチョウウオやホシモンガラ

  

2011.7月8日 (金)

 天気:晴れ  気温:30℃  水温:27℃  透明度:25m

  

今日はそこそこ強い南風が吹くなぁ、と思っていたら熱低になりそうですね。

でも今回は北の海はまったく問題なさそうで安心です。(たぶん・・)

  

連日の幼魚・若魚・婚姻色ラッシュです。今日も色々見れて楽しかったです。

なかなか遭遇できない珍しい生き物もちらほら出現してくれて盛り上げてくれました。

動画は久しぶりに見かけたホホスジタルミの幼魚。マグロやアジも一緒にどうぞ。

動画のリンク元はこちらです。

  

この頃結構よく見るイソマグロ。大群は期待できませんが、4,5匹の

群れはちょくちょく見れます。まだまだ産卵シーズンのようです。

20110708-01イソマグロ

  

ナンヨウカイワリも婚姻色が混ざったりしてウロウロしてきます。

ダイバーに寄ってくることが多いので楽しませてくれますよ。

20110708-02ナンヨウカイワリ

  

スミレナガハナダイは恋愛シーズン真っ盛りのようで、婚姻色が目立っていました。

近くではベニヒレイトヒキベラも群れでメチャクチャ求愛をしていました。

20110708-06スミレナガハナダイ

  

ここからは今日見た珍種?オンパレードです。

なんとシテンチョウチョウウオの登場です。昨日のオウギチョウチョウウオと言い、

珍しいチョウチョウウオに2日連続でお目にかかれました。

20110708-05シテンチョウチョウウオ

  

こちらはちょっと珍しいホシモンガラです。数匹一緒に泳いでいました。

顎の部分が青くてホモ見たい。

20110708-04ホシモンガラ

  

ナデシコカクレエビと言いたいところですが何か違うようです。

限りなく似ているけど、おそらく別種なのではと思います。

20110708-07ナデシコカクレエビ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存