ジャパピグなど”辰年”オンパレード

  

2012.2月13日 (月)

 天気:晴れ  気温:22℃  水温:20 透明度:25

  

2月なのに南風で暑くなりました。とっても久しぶりにTシャツでも汗ばむ寸前までに。

おかげでガッツリ季節外れの夏場ポイントを潜ってきました。

  

個人的にヒット商品はジャパピグです。何気に結構久しぶりの登場です。

イエローピグミーやお客さんがピンクピグミーも見つけて辰年フィーバーでした。

20120213-08ジャパピグ

  

昨日に続いて白のハダカハオコゼ。

色んな都合で正面からしか見れませんでした。

20120213-07ハダカハオコゼ

  

甲殻類もちょいちょい見てきました。写真はクビナシアケウス。群れていました。

20120213-05クビナシアケウス

  

ホシゾラワラエビ。甲殻類図鑑と同じような感じで撮ってみました。

星空模様が綺麗なので大好きです。

20120213-04ホシゾラワラエビ

   

ウミウシ増えてきました。このあたりの種類が出現し始めると、ウミウシシーズンも

そろそろエンジン全開です。綺麗なやつや珍しいのが探すと見つかります。

20120213-06テンテンウミウシ

  

ノウメア・ワリアンスもその1つです。似ている種類も結構貴重ですよ。

20120213-02ノウメア・ワリアンス

  

午後はクジラがちょいちょい見れました。ブロウやフルークアップの合間に

雑なテイルスラップを何回も見せてくれました。

20120213-01ザトウクジラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存