ジャパピグのペアー

    

2012 5月7日 (月)

  天気:晴れ  気温:24℃  水温:22℃  透明度:20m

  

とてつもなく最高の海況が続いています。今日もどこでも潜れるコンディション。

リクエストがあれば無人島=硫黄鳥島へ遠征したいくらい。

晴れ続きで勝手に梅雨明け宣言でもしてみようかと思うほどでした。

こんな日にダイビングをしないで何をする?って感じです。

20120507-07ツルツルの海面

  

ジャパピグが久しぶりにペアリングでした。もしかするとオスメスなのかなぁ?

小さい生き物だけに雌雄の見分けがつきません。思い込むしかないですね。

20120507-01ジャパピグのペアー

  

天気も良く太陽光が差し込み、大人気のWアーチもこの通り。

ワイルドな地形だぜぇ~。

20120507-06ダブルアーチ

  

透明度回復&太陽のおかげもあり、スミレナガハナダイの珍しい

雌雄中間色が見つかりました。はじめて見つけたので嬉しいです。

20120507-05スミレナガハナダイ(雄雌中間個体)

  

イソコンペイトウガニ見つかりました。見れば見るほど綺麗なカニです。

20120507-03イソコンペイトウガニ

  

ハナゴンベもそのジャンルかな。どこのポイントでも見れますが、しっかり

観察するととても綺麗。写真は成魚ですが幼魚はもっと綺麗で狙い目です。

20120507-02ハナゴンベ

  

ウミウシも色々見てきました。その中からアカテンイロウミウシをピックアップ。

20120507-04アカテンイロウミウシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存