スミレナガハナダイの婚姻色

    

 2012 7月12日 (木)

   天気:晴れ 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:25m

見どころが満載で楽しい毎日が続いています。

人気のマクロも楽しみながら、ウミガメ連発、イソマグロも

巨大な個体や産卵の群れなど気が抜けないダイビングです。

スミレナガハナダイのオスがすっかり婚姻色に変わりました。

その代わり、メチャクチャ動きが止まりません。

ここのスミレは深いのでカメラ泣かせです。

雌雄中間色の個体もオス寄りの模様がはっきりとしてきました。

ハダカハオコゼ渋滞です。すっかり夏らしくなってきました。

元気なハナヒゲウツボ。バリバリ成魚なこともあり、気合十分です。

バブルコーラルシュリンプいってきました。

この子はいつまでたっても相方が居ないようで少し心配でしたが

いつの間にか子供が沢山増えていました。

サラサウミウシと思ったらコモンウミウシ属の一種のようです。

初めて見ました。ヒラヒラ部分の模様が特徴です。

珍しくシロボンボンウミウシの交接も見れました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存