スミレナガハナダイ幼魚

  

天気:曇り 気温:30℃ 水温:28℃ 透明度:25m  

    

久しぶりのボートダイビング!

気合十分でしたが、お客さんの器材が届いていないトラブル、、。

フェリーは4つ動いているので、運が悪いとこうなります。

  

しばらく潜れなかったことが影響したのか、海の生き物たちは

ダイバーの訪れを待ちわびているかのようでした。

台風のおかげか水温も深場まで一定になり、本格的に夏の水温になりました。


動画のリンク元はこちらです。

  

いつのまにか、スミレナガハナダイ幼魚が増量!

小さい個体ほど透明感が残っていて魅力的です。

スミレナガハナダイ幼魚

  

大きくて綺麗なツマジロオコゼいました。

白くない子もいました。それはもっと大きかった、、。

ツマジロオコゼ

  

ハナヒゲウツボ。今日は結構出っ放しでしたよ。

ハナヒゲウツボ

  

こちらも逃げなかったイレズミハゼさん。

ベンケイハゼ

  

今までも一度見たことがある変な魚。

浮遊している小さいヨウジウオみたいな感じ。

着底しないのでなかなかピントが合わないのよね、、。

ヨウジウオ?

  

小さいアカホシカニダマシでした。

しかもハサミが一つって、、頑張れ!

小さいアカホシカニダマシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存