タテスジハタ幼魚

天気:曇り 気温:27℃ 水温:25℃ 透明度:20m

夏なのに大物オンパレード!

ギンガメ・リバーにホワイトチップ、マダラエイまで登場。

それにしても、この頃のギンガメアジ連続遭遇は想定外!

本家より好意的な群れで定着しているのは間違いないです。

同じポイントでいつまで見れるか楽しみです。

新ネタが尽きない沖永良部島のベストシーズン継続中!

今日はとっても珍しい「タテスジハタ幼魚」お目見え。

タテスジハタ幼魚

リュウキュウニセスズメのオス。

立ってました~~。

リュウキュウニセスズメ

イソカクレエビ属の一種(=Vir euphyllius)

イソカクレエビ属の一種

昨日に引き続き透明度は回復せず、、。

そんな時こそ定番のマクロをじっくり観察するチャンス!

クレナイニセスズメ

クレナイニセスズメもハナゴンベも本当はとても綺麗。

ハナゴンベ

ずんぐり太ったイソバナカクレエビ。

イソバナカクレエビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存