テングカワハギ幼魚

2012 7月19日 (木)

   天気:曇り 気温:29℃ 水温:28℃ 透明度:20m

ふざけた顔つきで人気のテングカワハギ。

幼魚があちこちで出現しています。

チョコチョコ動きますが個体数が多い今がお勧めです。

シチセンチョウチョウウオの黒抜きです。

正面からの顔って予想以上に間抜け顔でした。

ユキンコボウシガニです。見つけやすいシーズンです。

帽子が曲がっていて可愛い子でした。

幼魚や稚魚狙いの大物の出現が後を絶ちません。

そのなかでも今日は珍しくバラクーダが堂々の登場でした。

コブシメの子供たちがウロウロ。大人顔負けに色を変えたり、

威嚇のポーズを決めたりしていました。可愛かったなぁ。

最浅記録&滞在記録更新中のアケボノハゼです。

まだハタタテハゼと自分との区別が出来ていない様子。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存