テーブルサンゴ

  

天気:晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:30mオーバー

  

昨日の午後からだんだん北風が強くなった影響で

今日は春秋エリアでダイビング。水温が一気に26℃台に。

今年の夏の終わりはハッキリしすぎてる印象で

2本目にはフードベストを重ね着してしまった(涙)。

透明度は相変わらず最高をキープ!遠くのカメまで見えすぎて

「ウミガメ天国=沖永良部」猛アピール!今日は遭遇率500%。

  

大物好きのお客さん。シーズン的に可能性が低いけど

上空に浮かぶロウニンアジに遭遇とラッキーでした。

テーブルサンゴ

  

口がとても長いのでした。

クチナガイシヨウジ

  

巨大なガラスハゼsp。

写真では表現できないけど、かなり群れてました。

ガラスハゼsp

  

こちらも群れてましたトラフケボリダカラガイ。

トラフケボリタカラガイ

  

この流れで、もういっちょ群れ!ナンヨウハギの子供たち。

ナンヨウハギ

  

黄色い点だけが自慢のヤミスズキだけど・・。

正面から見るとさらに地味ですねぇ。

ヤミスズキ

モンツキカエルウオはシーズン問わず

島のどこでも沢山見れますよ!

モンツキカエルウオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存