ハナヒゲウツボの親子

今日は昨日より暖かく、少し暑い位のお天気でした。

もちろん絶好のダイビング日和です。

相変わらず夏モードのギンガメアジですが、結構長く見れました。

子供の群れなので近寄れませんが、年末以降の本格シーズンが待ち遠しいです。

動画のリンク元はこちらです。

今、デーマタに『ハナヒゲウツボ』成魚&幼魚がいます。

どこでも見られるようになるといいなぁ。

101013-01 ハナヒゲウツボ

『ロクセンヤッコ』模様がとってもキレイです。

沖永良部ではあまり個体数が多くない貴重な魚なんですよ。

101013-06 ロクセンヤッコ

逆に『イソコンペイトウガニ』色々なポイントで見つかります。

可愛いので探すのが楽しい。そろそろ違う色の個体を見つけたいですね。

101013-04 イソコンペイトウガニ

『ハナゴンベ』ちびっ子は特に可愛い。色も鮮やかです。

101013-05 ハナゴンベ

『アオウミガメ』お食事中。必死に食べている姿は微笑ましい。

今日も覚え切れないくらい沢山のアオウミガメを見ました。

101013-03 アオウミガメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存