トウモンウミコチョウ・サバヒー

  

2011.9月10日 (土)

  天気:晴れ  気温:29℃  水温:28℃  透明度:30m

     

透明度がグッと抜けました。エントリー直後から魚影に囲まれ、水面では

サバヒーがグルクンを追っかけまわして捕食しようとしていました。

20110910-02サバヒー

  

トウモンウミコチョウも見つかりました。沖永良部で確認されているウミコチョウは

数種類ありますが、中でも最も美しいのがこのトウモンウミコチョウです。

20110910-03トウモンウミコチョウ

  

小さなホワイトチップが悠々と泳いでいました。太陽光に照らされて

オンステージ状態でかっこよかったです。

20110910-01ホワイトチップ

  

ブログにアップしていませんでしたが、最近このカサゴがよく見つかります。

ウルマカサゴかな?動きがかわいいです。

20110910-05ツノカサゴ?

  

こちらもここまで密集するか?と疑う、イソバナカクレエビたちです。

写真に写せただけで5匹ですが、まだまだ同じイソバナに住んでいました。

図鑑に載っている通り、みんな枝の分かれ目側を向いていました。

20110910-04イソバナカクレエビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存