ニシキフウライウオ&各種ピグミー

2012 7月15日 (日)

天気:晴れ 気温:31℃ 水温:27℃ 透明度:25m

今しか見れない?お勧めのニシキフウライウオ行ってきました。

今年は例年以上にマクロが定着しているので、

台風が当たらないことを祈るばかり。

ジャパピグ見つかりました。いつも通り2種類いました。

コールマンとゴルゴニアンです。

黄色のアゴアマダイです。よく動くので大好評でした。

こちらとしては好奇心旺盛なところが逆に心配の種ですけどね。

アオウミガメの「岬」で締めくくり。期待以上にお客さんと戯れて

くれました。岬はダイバーに大人気で沖永良部の宝です。

シラユキウミウシかシラユキモドキでしょうか?初めて見ました。

少し頑張って探すと、どうにか面白いのが見つかります。

キンメモドキ、スカテンの群れの奥からホワイトチップが登場。

小さい個体ですが泳いでいると、さすがにサメっていう感じでカッコイイ。