ハゼ狙いでクジラも見れました

  

2011.4月23日 (土)

 天気:晴れ  気温:19℃  水温:21℃  透明度:20m

    

北風の今日、なぜかマニアックにハゼコースで潜ってきました。

透明度が悪かったですが、マクロモードだったので無関係で済みました。

沖永良部でハゼ?って種類は決して多くないですが、ちょくちょく見つかりますよ。

   

ポイントに行く途中では今シーズン最後?のクジラに遭遇です。毎年GWまで

もたないのが沖永良部のクジラです。数頭の群れが北方向に泳いでいました。

子育てを終えて食事のために北上する途中、この島をかすめたのでしょうね。

20110423-02クジラ

  

さて、ハゼコースはオドリハゼからスタート。どこにでも居ますが撮りやすい個体は

凄く少ないです。この子もシャイな個体で厄介です。

20110423-06オドリハゼ

  

実は結構個体数が多いのがこのヤマブキハゼ。より取り見取りです。

20110423-05ヤマブキハゼ

  

この頃増えてきた感じがするハタタテシノビハゼ。ペアーで居ることが多いです。

20110423-04ハタタテシノビハゼ

  

そのほかマクロでエビカニもやってきました。

それにしても、このカニは名前が分かりません。クモガニの1種だと思いますが、、。

クビナシアケウスのコケムシが無いようなイメージですが、大きさはそれより

もっと大きく、何よりハサミが大きかったです。もちろん初めての遭遇です。

20110423-03クモガニ?の1種

  

こちらも初めてみる巨大なオランウータンクラブ(ミナミクモガニ)です。

沖永良部で良く見るサイズは左の個体です。(伝わりにくいかもですが、、)

その数倍はあるかと思われるくらい大きな個体が一緒にいました。

20110423-01ミナミクモガニ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存