ハナオコゼ到来

  

天気:晴れ 気温:24℃ 水温:20℃ 透明度:30mオーバー

1本目のエントリーから冷っとしました、、昨日より約3℃も水温が低下。

そりゃ寒く感じますよ!潮の流れの影響でしょうね。その代わりというか

クラゲなど浮遊生物が一掃されて透明度が抜群に回復。

それはそれで気持ちがいい3ダイブでした。

ちなみに、明日からはしばらく北風で大物メインが続きます!

  

この頃は、春を知らせてくれる生き物が目白押しですが、

今日も春の顔をご紹介です⇒ハナオコゼです!

ハナオコゼ

  

久しぶりに元祖ジャパピグがお目見え。

かなり動き回る個体で可愛かった。

ジャパピグ

  

ツムブリの大群が凄かった!

密集してかつこれほどの大群は初めてでした。

イソマグロとヒレナガカンパチのツーショットもウロウロでした。

ツムブリ

  

真冬の水温なのにニシキオオメワラスボが!

とても貴重な記録です。

ニシキオオメワラスボ

  

エビカニ類も騒がしくなってきたこの頃です。

バブルコーラルシュリンプ

  

200本記念写真はウミガメと一緒にでした~。

沖永良部ならでは?かな。

記念写真

  

最後には夏のポイントでは珍しく、マダラトビエイが

水面近くを遠巻きに回り込むようにゆっくりと舞ってくれました。

マダラトビエイ

  

ホエールウォッチングも!

港を出てすぐの場所で2頭がのんびりしていました。

ザトウクジラ

  

クジラはほとんど場所を移動しなかったため、風に流された

僕らの船がクジラを追い抜いてしまうほどでした。

ホエールウォッチング