ハナヒゲウツボがチンアナゴみたいに

  

天気:曇り 気温:25℃ 水温:25℃ 透明度:30mオーバー

  

今年の11月はいい具合に夏のエリアを潜らせてくれてます。

風がほとんどなくて透明度もガッチリ最高をキープ!

写真が好きなようでキッチリ撮るお客さん。

潜るたびにハウジングは水没していましたが、本体がもともと

安心のウォータープルーフ構造。日本の技術を試すかのような

限界チャレンジ・ダイビングでした~。

地形

  

今日のイロブダイ幼魚は小さかったねぇ~。

小さすぎると、ほとんど泳がない、、。そこがまたカワイイ!

イロブダイ幼魚

  

クダゴンベが住んでるイソバナに、ノコギリハギの子供たちが

群がってました。写ってないけど4匹はいましたよ。

ノコギリハギ

  

自分だけしか隠れられないような大きさの穴に

ヒレボシミノカサゴが陣取っていました。

毒があるけど臆病者なんです。

ヒレボシミノカサゴ

  

珍しく砂まみれの場所にハナヒゲウツボ。

まるでガーデンイールのよう。

砂地にいて

  

活発に動いていたヒシガニSP。

ヒシガニSP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存